置き換え食に、どのプロテインを選んだらいいですか?

こんにちは石田です。

まずは目的によってプロテインの使い方は変わります。

体重を増やして筋肉を付けたいのか?

体重を減らしながら筋肉を落とさないようにしたいのか?

そして、男性なのか、女性なのかです。

説明に入る前に、大前提として、置き換え食に酵素・スムージーはまったく適していません。

酵素・スムージーの場合は、ただ体重を落としたい場合は有効です。

デメリットは、痩せてもリバウンドしやすい、筋肉が落ちてどんどん太りやすくなる、筋肉が落ちるのでシワになる、ダイエット期間中にたんぱく質不足になるために、不健康にやせる。

たんぱく質は、内臓、血、髪、筋肉などなど、体の必要な3大栄養素だからです。

不足しては不健康なダイエットになりますよね。

ここまで、理解しているとして・・・・。

プロテインの選び方です。

筋肉を付けてマッチョになりたいなら、いろいろなプロテインを飲んでもOKです。

とくに男性の場合は、美容面よりも筋肉量のアップを重視していますから、高カロリーなプロテインやBCAAなども含め摂取します。

プロテインは体重の2倍の量をとるのがおススメとされています。(体重が50キロなら100グラムです。)

女性で減量しながら筋肉を落とさないことを目的とした場合。

まずは、低カロリーなプロテインにします。体重は増やしたくないからですね。

そして、人工甘味料を使っていないものを、できるだけ選んだ方がベターです。

自然、ナチュラル、ヘルシーなんて書いてあっても、人工甘味料を使っているところが多いです。

次に、痩せるとたるみや肌のくすみが気になってきますので、そこも対策しておきたいです。

また、脂肪燃焼のサポート系のサプリもとっておきたいものです。

美容系のコラーゲン。

ビタミン・ミネラル補給に、酵素。

便秘対策に、青汁。

年々、体から減少するαリポ酸、コエンザイム、フォースコリー、葉酸。

脂肪燃焼にLカルニチン

糖や脂肪の吸収を抑える難消化デキストリン。

女性のダイエットでは、これだけは抑えておきたいです。

通常は、プロテインを購入し、別にサプリとして、酵素、青汁、αリポ酸、コエンザイム、フォースコリー、葉酸、Lカルニチン、難消化デキストリンをそれぞれ購入し、別々に飲む。

これって毎日はちょっと不可能です。

もうめんどくさくて続けられない。

ということで、作ったのが私達のスタジオのダイエット専用プロテインです。

キレイに引き締めて痩せたいなら、迷わずにスタジオのプロテインをお取りくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加